【ビデオ】ボルボの大型トラックと1360psのスーパーカー「アゲーラ One:1」が対決!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月14日 20時0分

【ビデオ】ボルボの大型トラックと1360psのスーパーカー「アゲーラ One:1」が対決!



斬新なデュアルクラッチトランスミッション「I-シフト」を搭載し、重い荷物を運ぶ能力にスポーツカーのDNAをミックスしたという、ボルボトラックスの最新セミトラック「FH」。同社のマーケティング部門は、この大型けん引トラックに備わるスポーティな特性を世界に披露するため、面白い作戦を展開している。前回はまず、イタリアのリビエラで駐車係にいたずらを仕掛けたが、今回は舞台をクヌートストープ・サーキットに移し、ボルボと同じスウェーデンが生んだ究極のスーパーカー、ケーニグセグ「アゲーラ One:1」と勝負させたのだ。
英自動車番組『フィフス・ギア』司会者のティフ・ニーデルは、そびえ立つボルボのトラックに乗り込みテスト走行する中で、トランスミッションのI-シフトがどんなものかをチェックしている。しかし見どころはやはりアゲーラ One:1との対決だ。ただし、これほどミスマッチな対戦相手と真っ向から勝負するのはフェアではないので、最高出力1360psのアゲーラ One:1には、トラックがサーキットを1周する間に2周しなければならない、というハンデが課せられた。

トラックがどこまで食い下がったかについては、ビデオをご覧になって確認してほしい。トランスミッションの新技術についてはボルボトラックスのプレスリリース(英語)をどうぞ。また、同社のYouTubeチャンネルではレースの様子や背景を映したビデオもあるので、こちらも併せてお楽しみいただきたい。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング