​LEXUS、ロサンゼルスオートショーに「LEXUS LF-C2」を出展

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月20日 23時0分

​LEXUS、ロサンゼルスオートショーに「LEXUS LF-C2」を出展



LEXUSは、米国・ロサンゼルスで開催される「2014 Los Angeles Auto Show」
に、オープンエアタイプのコンセプトカー「LEXUS LF-C2」を出展。




LF-C2は、LEXUSが目指すエモーショナルなデザインをテーマにしたデザインスタディであり、光からインスピレーションを得た外形デザインを採用。2+2シーターのGTカーで、自然と一体となったドライビングが楽しめる開閉式ルーフすらないオープンボディは、LEXUSの走りを具現化している。
エクステリアは、ボディ表面の造形により陰影が見る角度や光の種類によって変化するフォルムとし、外板色には、陰影の変化を際立たせる新規開発色のゴールドイエローを採用。編み込まれたメッシュ形状のスピンドルグリルは、見る角度により異なる表情を出し、5本スポークの20インチアルミホイールにより、存在感を強調した。



インテリアは、リヤデッキを起点とした、センターコンソールからダッシュボードまでを含めた一体感ある構成とし、タッチパッドを用いたリモートタッチを採用するなど、機能的かつシンプルなデザインとした。また、手によく馴染むレザーステアリングと身体にフィットするシートにより、走りの楽しさを表現している。

「2014 Los Angeles Auto Show」は、11月18日(火)~20日(木)プレス&トレードデー、21日(金)~30日(日)一般公開日となっている。

LEXUS 公式

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング