【ビデオ】対照的な2台のダットサン「240Z」で、イギリスの田舎町を駆け抜ける父子

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月25日 18時0分

【ビデオ】対照的な2台のダットサン「240Z」で、イギリスの田舎町を駆け抜ける父子


ダットサン「240Z」(日本名:日産「フェアレディ 240Z」)は、ハンサムなスタイリングや力強いパフォーマンス、そして手頃な価格から北米を中心に大ヒットした。実は英国で見掛けることはそれほど多くないのだが、ビンテージカー専門サイト『petrolicious』によるビデオに登場する親子は、この日本製グランツーリスモをこよなく愛し、2人で対照的な2台の240Zを所有している。
父親のメル・ストリーク氏のガレージには珍しいクルマが多く所蔵されているが、その中のラットロッドの240Z(彼は"ラットサン"と呼んでいる)は異色だ。同氏いわく「みんなが思わず二度見する」そのクルマは一見、今にもバラバラになってしまいそうなほどオンボロだ。しかし、その内側のエンジンやサスペンションなどの機械は完璧な状態にあるという。一方、息子のオリーが所有するZは塗装も美しく輝き、まるで新車のようだ。2人はしばしば連れ立ってドライブに出かけ、お互いのクルマの走る様子を鑑賞するそうだ。

2台のZは入念に整備されているようで、実に魅惑的なエキゾースト・ノートを聞かせてくれる。それでは早速、父と息子が愛するクラシックな日本製クーペをビデオでチェックしてみよう。

<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング