スバル 新型レガシィ アウトバック/B4の受注状況~発表後 約1ヶ月時点で月販目標の約3.6倍となる

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月26日 21時0分

スバル 新型レガシィ アウトバック/B4の受注状況~発表後 約1ヶ月時点で月販目標の約3.6倍となる



富士重工業株式会社は、2014年10月24日に発表した新型レガシィ アウトバック/B4の受注台数が、発表後約1ヵ月時点(2014年11月24日まで)で、レガシィシリーズ月販目標1,200台に対しシリーズ合計で約3.6倍となる4,308台になったことを発表した。


車種別では、アウトバックが、受注目標台数800台に対し累計受注台数は3.6倍の2.898台。
B4は、受注目標台数400台に対し累計受注台数は3.5倍の1.410台となった。
世代別構成比は、アウトバックが40代30%・50代24%。B4が、50代31%・60代33%と、全体的に40代以上の年齢層に親しまれているようだ。



ユーザーは、新型レガシィから採用したデザインコンセプト「DYNAMIC×SOLID」によって進化した質感高いデザインや、滑らかな上質さを感じる走り味など、新型レガシィの特長である「デザイン」と「動的質感」について評価している。

富士重工業株式会社 公式HP
https://www.fhi.co.jp/

SUBARU 公式

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング