ホンダ、11月にイタリア・ミラノで開催されたEICMA2014(ミラノショー)にて二輪車を発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月27日 23時0分

ホンダ、11月にイタリア・ミラノで開催されたEICMA2014(ミラノショー)にて二輪車を発表!



ホンダは、今回のショーで2台のプロトタイプを発表した。
『RC213V-S』は、Hondaのレーシングテクノロジーを結集し、ロードレース世界選手権MotoGPクラスで2年連続ライダーズタイトルと4年連続コンストラクターズタイトルを獲得したホンダ・レーシング(HRC)のワークスマシン「RC213V」の基本メカニズムを踏襲。究極の公道仕様車として開発したプロトタイプ。



『True Adventure』は、新しいアドベンチャーモデルで、開発にあたり、オフロードでの優れた走行性能を追求。これまでのアドベンチャーモデルで培ったテクノロジーや、「チーム・エイチアールシー(Team HRC)」のワークスマシン「CRF450 RALLY」のレーシングテクノロジーを反映したプロトタイプ。

ニューモデルとして登場した『CBR1000RR Fireblade』は、CBRシリーズのフラッグシップモデル「CBR1000RR」のスペシャルモデル。




MotoGPクラスで、マルク・マルケス選手による2年連続ライダーズタイトルと、Hondaに4年連続コンストラクターズタイトルをもたらした「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」のカラーリングを施した。

ホンダ公式サイト

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング