【ビデオ】ボルボ、新型「XC90」に採用される世界初の安全装置のテスト動画を公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月8日 19時30分

【ビデオ】ボルボ、新型「XC90」に採用される世界初の安全装置のテスト動画を公開


ボルボはスウェーデンのボルボ・セーフティ・センターにおいて、新型「XC90」に標準装備される「ラン・オフロード・プロテクション」と呼ばれる安全装置の実験の様子を公開した。同社は7月に、このシステムの仕組みをコンピュータアニメーションで紹介したが、この度公開した映像はその実車テストとなる。
ボルボによれば"世界初"となるこの安全装置は、クルマが高速で道路から逸脱したときに乗員を衝突から保護するもので、逸脱を感知するとシートベルトが締まり、シートとシートフレームの間に組み込まれた衝撃吸収機構がクッションの役割を果たして、脊椎を衝撃から守ってくれる。さらには、正面からの強い衝撃に備えてエアバッグが作動し、金具が外れることで自動的にブレーキペダルが踏み込まれた状態になるという。

実験の映像を自身のFecebookに投稿した、米自動車誌『Motor Trend』のテクニカルディレクター、フランク・マルクス氏によれば、テスト車両はセンターの建物を48mph(約80km/h)で飛び出した後、道路を逸脱して盛り土にぶつかり、宙に舞ったそうだ。

映像では外観しか見えないので、この装置の有効性を判断することはできない。しかし、「2020年までに新しいボルボ車において交通事故による死亡者や重傷者をゼロにする」という目標に取り組んでいるボルボは、しっかりと乗員(ダミー人形)を保護したに違いないと思われる。一番上のビデオは通常の速度で再生され(23秒あたりでクルマが建物から出てくる)、その下の2つはスローモーション、最後のひとつはボルボが公開したアニメーション映像となっている。それでは早速、その様子をチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング