トヨタ、アクアをマイナーチェンジ 新グレードのクロスオーバースタイル「X-URBAN」を設定

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月9日 16時0分

トヨタ、アクアをマイナーチェンジ 新グレードのクロスオーバースタイル「X-URBAN」を設定


トヨタは、アクアをマイナーチェンジし、12月8日に発売した。
今回のマイナーチェンジでは、クロスオーバースタイルの新グレード「X-URBAN」を設定した他、内外装の意匠を変更。自分だけのアクアを選べるように、外板色14色、内装色7色に、「X-URBAN」専用パーツカラーオプションを組み合わせ、174通りのカラーバリエーションを実現。さらに、世界トップのJC08モード走行燃費37.0km/Lはそのままに、操縦安定性・快適性も向上させた。

 今回、アクアに新設定した「X-URBAN」は、専用サスペンションの採用により最低地上高を20mmアップ。専用のフロントグリルやサイドマッドガード、ルーフモールなどの外装部品や16インチ専用アルミホイールを採用するなど、クロスオーバーらしいイメージを体現。また、外板色11色と専用パーツカラーを組み合わせ、33通りのカラーバリエーションを用意した。

内装は、ブラックを基調とし、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用のシート表皮やオーナメントパネルを採用。



「X-URBAN」のメーカー希望小売価格(消費税込み)は、2,046,109円。

トヨタ自動車 公式サイト

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング