【レポート】映画『007』最新作の撮影に使われる特殊仕様車9台が盗難被害に!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月17日 16時30分

【レポート】映画『007』最新作の撮影に使われる特殊仕様車9台が盗難被害に!


ジェームズ・ボンドが活躍する映画『007』シリーズの最新作『Spectre(原題)』が早くもピンチに立たされている。撮影のために用意された特殊仕様車9台が、独デュッセルドルフ近郊のガレージから盗まれたのだ。
米『ニューヨークタイムズ』紙(NYT)が伝えるところによると、盗まれたクルマのうち5台がランドローバー「レンジローバー スポーツ」で、来週から始まるアルプスでの撮影に備えて保管されていたものだという。本件に関し、ドイツ警察は犯行の手掛かりをつかめていないとのことだ。また、記事には英ランドローバーが出した「独デュッセルドルフで何台ものランドローバーが盗まれたと認識しています。これは犯罪行為であり、警察が徹底した捜査を行っている」との声明も掲載されている。

今回の車両盗難で撮影の開始が遅れるかどうかは、今のところ明らかになっていない。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング