【ビデオ】ミシガン州の警察官が違反ドライバーに贈った粋なサプライズ

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月21日 10時30分

【ビデオ】ミシガン州の警察官が違反ドライバーに贈った粋なサプライズ


運転中に警察に呼び止められるのは決して愉快なことではない。しかもそれがホリデーシーズンの真っ只中とあれば、楽しい気分も台無しだ。しかしこの日、米ミシガン州ローウェルの警察官に止められたドライバーたちは皆、笑顔になった。警察署が粋な計画を実行したからだ。
これは"クリスマスに誰かを元気づけよう"という発案の一環として行われたもの。警官はいつものように交通違反のドライバーを呼び止めると、違反切符を切りながら、さりげなく"クリスマスに欲しいもの"を聞き出し、お店でスタンバイしているお助け要員に無線で連絡。晴れて尋問が終わる頃にはドライバーにクリスマスプレゼントが届くという、なんともうれしいサプライズだ。

ドライバーにとって違反切符を切られるのはイヤなものだが、これも警察官が市民の安全を願ってのこと。その思いが少しでも伝わればと、今回の試みを行ったそうだ。それでは、実際のやり取りの様子を収めたビデオをどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング