【ビデオ】日産が2台の「フェアレディZ」で、ツインドリフトの世界最長記録を達成

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月21日 7時30分

【ビデオ】日産が2台の「フェアレディZ」で、ツインドリフトの世界最長記録を達成


中東日産は15日、2台のクルマが接近してドリフトを行う"ツインドリフト"の世界最長記録に挑戦。2台の「350Z(日本名:Z33型フェアレディZ)」が、8の字を描くように17.7マイル(約28.5km)にわたってツインドリフトをし続け、見事ギネス世界記録を樹立した。
この挑戦は、中東日産が欧州のドリフトスクール、プロドリフト・アカデミーと提携しドバイで発足させた「日産370Zドリフト・エクスペリエンス」という一般の人が受けられる講習プログラムの立ち上げイベントで行われたもの。"370Z"という名の通り、プログラムの参加者は、実際に「370Z(日本名:Z34型フェアレディZ)」でドリフトを学べるが、今回の挑戦には370Zではなく、先代の350Zが2台使用された。

ちなみに今年7月には、ドイツ人ドライバーのハラルド・ミューラー氏が、通常の1台で行うドリフトの最長記録、89.55マイル(約144km)をトヨタ「86」で打ち立てている。

それでは、イベントの模様を映像でご覧頂きたい。詳細については中東日産のプレスリリース(英語)をどうぞ。

<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング