インディ500にて佐藤琢磨が日本人初の優勝!

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年5月29日 14時0分

インディ500にて佐藤琢磨が日本人初の優勝!


米国インディアナ州で28日(現地時間)に行われたインディアナポリス500マイル・レース(インディ500)にて、佐藤琢磨が日本人初の優勝を果たした。

フェルナンド・アロンソのニュースで、インディ500を覚えていた方も多いだろう。今回、佐藤琢磨はエリオ・カストロネベスの追撃を抑え、日本人で初めてインディ500で勝利したドライバーとなった。途中までレースをリードしていたアロンソがエンジン・ブローでリタイアし、チームに失望が拡がる中、同じマシンに乗る佐藤はレース終盤に再開された優勝争いを制し、今シーズン最高位を獲得した。

2.5マイル(4.02km)のオーバル・コースを200周するこのレースで、佐藤はカストロネベスを抜いてから最後の5周、このブラジル人を果敢に抑え切り、チェッカーフラッグを受けて歓喜した。

「信じられない気分だ」と、インディに参戦する前、7年間挑戦し続けたF1では一度も勝てなかった佐藤は言った。「厳しいレースだったが、エリオは実にフェアなドライバーなので、彼を信頼してバトルすることができた。素晴らしいレース。観客が楽しんでいたら嬉しい」

佐藤は、高揚したアンドレッティ・オートスポーツのクルーやチーム・メイトからもみくちゃにされながらビクトリー・レーンに引っ張られ、伝統である瓶に入った牛乳をごくごくと飲み、さらにそれを頭から浴びた。

【ギャラリー】INDY50010


■ホンダ 公式サイト

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング