日本ハム・西川が『札幌ドームMVP』初受賞!「スタンドからの大声援が力に」

ベースボールキング / 2017年11月24日 10時48分

日本ハムの西川遥輝

 日本ハムは24日、西川遥輝が「札幌ドームMVP賞野球部門2017」を初受賞したと発表した。

 同賞は、札幌ドームでその年最も活躍した選手に送られるもので、西川は札幌ドームウェブサイト上にて実施したファン投票で最多票を獲得(計4,271票中2,258票)、脚力を生かした走塁で、盗塁数がチーム1位(パ・リーグ盗塁王)、札幌ドームでの安打数チーム1位などの理由から選出された。賞金100万円が贈られる。

 今季は138試合に出場し、打率.296、9本塁打、44打点をマーク。2014年以来3年ぶりの盗塁王、初のゴールデングラブ賞を受賞、2年連続ベストナインに選出されるなど、チームが低迷する中、奮闘した。

 西川は球団を通じて「札幌ドームのスタンドからの大声援はシーズンを通して本当に力になりました。これらからも期待に応えられるよう、走攻守すべてに自分らしいプレ-で、全力で頑張っていきます」とコメントした。


◆ 「札幌ドームMVP賞野球部門2017」

▼選考理由
・札幌ドームウェブサイト上にて実施したファン投票で最多票を獲得(計4,271票中2,258票)
・脚力を生かした走塁で、盗塁数がチーム1位(パ・リーグ盗塁王)。札幌ドームでの安打数もチーム1位と大活躍した。
・自己最多となる9本塁打を放ちファンを魅了。
・甘いマスクで女性ファンも多く、「第3回彼氏にしたい選手No.1決定戦」では、中島選手に次いで2位となった。

▼賞金
100万円

▼贈呈式
11月26日(日)「北海道日本ハムファイターズ ファンフェスティバル2017」開演前を予定

ベースボールキング

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング