ロッテがブランドン・マン獲得を発表 元DeNAの左腕「千葉に優勝を」

ベースボールキング / 2019年1月14日 12時22分

昨季レンジャーズでメジャーデビューしたブランドン・マン投手

◆ 昨季3Aで4勝1敗、防御率2.41と好投

 ロッテは14日、昨季レンジャースでプレーしたブランドン・マン投手(34)の獲得を発表した。

 左腕はブランドンの登録名で、2010年から2シーズン横浜・DeNAでプレー。2年間で28試合に登板し、3勝9敗、防御率4.27の成績を残した。13年はBCリーグ・信濃に所属。日本でのプレー経験は豊富だ。

 MLBではマイナー生活が続き、昨季レンジャーズで待望のメジャーデビューを果たした。メジャーでの通算成績は7試合登板で0勝0敗、防御率5.40。昨季は主に3Aでプレーし、36試合登板で4勝1敗、防御率2.41の好成績を残した。

 ブランドンは球団を通じ、「日本に戻る事ができて夢みたいだ。とても興奮している。日本に戻る事がずっと夢だったんだ。マリーンズでプレーできることが本当に楽しみで、チャンスをもらえたことに深く感謝をしている。絶対に千葉に優勝をお届けしたいと思っている。チャンピオンになるため精一杯、頑張るよ」とコメント。新天地での活躍に期待がかかる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング