19年版G打線が東京D開幕戦で機能 丸の適時二塁打などで初回に2点先制

ベースボールキング / 2019年4月2日 18時35分

巨人・坂本勇人

◆ 吉川尚、坂本勇、丸の3連打!

 巨人が阪神との本拠地開幕戦で、初回に幸先よく2点を奪った。

 巨人は広島との開幕カード(マツダ)を2勝1敗と勝ち越し、東京ドームに帰還。本拠地開幕戦の相手として阪神を迎えた。その初回、相手先発・ガルシアに対し1番・吉川尚、2番・坂本勇の連打で無死一、二塁の好機を作ると、3番・丸が一塁線を破る先制の適時二塁打。1番からの3連打で幸先よく先制した。さらに一死後、5番・陽のニゴロの間に2点目。ガルシアから効率よく得点を重ねた。

 復帰した原監督は2番に強打者を置き、初回から手堅く1点ではなく、複数得点を取りに行く方針。本拠地開幕戦で、理想的な攻撃をさっそく披露した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング