楽天、雪の本拠地開幕戦制し3連勝! 辛島7回0封、浅村移籍後初アーチ

ベースボールキング / 2019年4月2日 19時51分

日本ハム戦に先発した楽天・辛島(C)KYODO NEWS IMAGES

○ 楽天 3 - 1 日本ハム ●
<1回戦・楽天生命パーク>

 楽天が雪が舞い散る本拠地開幕戦に勝利。前カードのロッテ戦から続く連勝を3に伸ばした。

 試合前から冷え込みが厳しかった宮城・仙台地方。プレーボール直後には大雪に見舞われ、試合は1回裏に一時中断した。それでも楽天先発・辛島は、自分の投球に集中。試合再開後も緩急を活かした投球術が冴え渡り、スコアボードにゼロを刻み続けた。左腕は7回104球を投げ、3安打8奪三振無失点の快投。本拠地開幕戦で今季初勝利を手にした。

 打線は4回、4番・島内の左前適時打で先制。頼りになる新4番は「打ったのはフォークです。茂木と浅村が三塁まで繋いでくれたので、なんとか返そうと思っていました。今年初打点ですので、これをきっかけに次からも打っていきたいです」と、好機での一打を振り返った。

 1-0で迎えた8回には、3番・浅村が待望の移籍後1号2ランを左中間席へ。投手陣は8回以降、ハーマン、松井の勝ちパターンで逃げ切り、9回を締めた松井は1点を返されたものの、今季初セーブをマークした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング