江本氏が挙げた巨人の良いところとは…

ベースボールキング / 2019年5月7日 10時0分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏

 現在19勝12敗1分で首位を走る巨人。10連戦は5勝4敗1分で勝ち越した。

 主力選手の活躍だけでなく、主力以外の働きが目立っている。6日のDeNA戦でいえば、吉川尚輝が故障で一軍登録を抹消された後、二塁のスタメンで出場する機会の多い山本泰寛は『1番・二塁』で先発出場し3安打1打点、途中出場した重信慎之介も9回に第1号2ランを放った。さらには、代走や守備固め、打撃でも素晴らしい働きを見せる増田大輝など、若手の野手が存在感を見せている。

 5月1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-中日戦』で解説を務めた江本孟紀氏も、「今年ジャイアンツの良いところは、レギュラーではない選手が出たときの動き、集中力が非常に良い。特に空いているポジションは競争が激しいですよね」と評価する。

 その一方で、江本氏は「ただ原監督は、1カ月はお試しで(選手を)起用をしていた。そろそろ選手を固めたいんだけど、やり繰りしないとまだまだという感じですよね。ピッチャーは相当かかると思います」と、リリーフ陣の整備に時間がかかると分析していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング