野村弘樹氏、巨人・桜井は「ものすごい成長を感じた」

ベースボールキング / 2019年5月23日 21時49分

5回途中から登板し、プロ初勝利を挙げた巨人・桜井=東京ドーム KyodoNews

○ 巨人 7 - 4 DeNA ●
<10回戦・東京ドーム>

 巨人の桜井俊貴が、プロ4年目でプロ初勝利を挙げた。

 3点リードの5回一死走者なしの場面でマウンドにあがった桜井は、ロペスを147キロのストレートで三邪飛、大和に安打を打たれたが、石川雄洋を左飛に打ち取った。

 イニングまたぎとなった6回は二死走者なしから連打で失点したが、ソトを三ゴロに仕留めた。この日は1回2/3を投げて、3安打、1失点という投球内容だった。

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏は、「開幕の時の桜井と別人ですね。顔つき、目つきもしっかりしていますし、バッターと勝負していますよ」と評価。

 さらに野村氏は「桜井は自信をもって、残りのシーズンを戦ってもらいたいです。開幕直後のイメージが強かったので、今日の桜井を見たときにものすごい成長を感じたし、強さを感じましたね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング