巨人・山口が両リーグ最速の10勝目!

ベースボールキング / 2019年7月16日 21時38分

巨人・山口俊

● ヤクルト 3 - 6 巨人 ○
<13回戦・神宮>

 巨人の山口俊が、両リーグ最速の10勝目を挙げた。

 山口は3-0の3回にバレンティン、村上宗隆の連続適時打、雄平の犠飛で3点を失ったが、直後の4回に巨人は亀井義行の適時打で勝ち越し。リードをもらった山口は、4回以降ヤクルト打線をヒット2本に抑えた。山口は6回2/3を投げて、7安打、3失点という投球内容だった。

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた真中満氏は、山口俊の投球について「3回に3点を失いましたけど、少し乱れたのはあの回だけですかね。それ以外は、丁寧にフォークボールを低めに、ストレートもコーナーにというところでしっかり抑えましたよね」と話し、「ジャイアンツが首位を走っているのも、山口俊の活躍が大きいですよね。しっかりローテーションを守って、勝ちをつけていますしね。菅野が途中故障で抜けたときもありましたけど、山口が引っ張りましたよね」と山口の働きが大きいと分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング