【巨人】川相氏、中日・小笠原に適時打を浴びた場面に…

ベースボールキング / 2019年9月5日 7時0分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏

● 巨人 4 - 8 中日 ○
<22回戦・前橋>

 4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、中日・小笠原慎之介に2点適時二塁打を浴びた巨人バッテリーについて言及した。

 1-4の4回一死二、三塁から巨人の2番手・宮国椋丞は、中日の投手・小笠原に初球のスライダーをライト線に運ばれる2点適時二塁打を許した。

 この失点に川相氏は「こういう時のバッターというのは、ランナー二、三塁ですから、当然打ち気にくると思うんですよね。今要求がアウトコースのスライダーなわけですよ。それが内甘に入って打たれている。昨日(3日)のメルセデスもそうですけど、積極的に第1ストライクを振ってくる場面での入り方。きっちりと気をつけて、細心の注意としっかり腕を振って投げ切る。もう少し意識を持ってやらないとね」と苦言を呈した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング