お気に入りの糸で作る♪簡単かわいいコーヒーニットスリーブ

Daily Beauty Navi / 2014年5月24日 10時0分

写真

スペシャリティコーヒー人気のおかげか、街中にコーヒーショップが増えてきましたね。かくいう私もコーヒーが大好きで、家はもちろん外出先でもよくコーヒーを飲んでいます。どのお店に行ってもホットドリンクを注文すると必ずついてくる「スリーブ」。

スリーブとは、温かいドリンクを買った時に「あつっ!」とならないよう手に触れる部分をカバーするものです。通常は紙製のものがほとんどですが、みんなと同じだとちょっと物足りない。そこで私が考えたのは、個性的で使い勝手もいいオリジナルスリーブ。

今回は、どんなコーヒーショップのカップでもぴったり収まるニット素材をチョイス! かぎ針で1時間ほど編めるので編み物初心者の方にもオススメです。

編み物と聞くと冬のイメージがありますが、清涼感のあるサマーニットというのもあるんですよ。サマーニットは毛糸の素材がウールではなく、シルクや麻、和紙などユニークな素材が多いのも特徴です。

使用する材料 カップ(お店で飲み終わったカップを持ち帰って洗っておきます。トールサイズが◎) 太めの毛糸(かぎ針8号で編める程度) 8号かぎ針 とじ針 ハサミ

※毛糸はお好きな素材でOKです。ちなみに私は、パピーのブリティッシュエロイカを愛用中。国産の良質な毛糸で、初めての人でも編みやすいのでオススメですよ!

作りかた カップの直径を計る(おおよそでOK)。 26~32目で、自分が好きな大きさに作り目をする。 ひたすら編みあげていきます。 好きな幅まで編み上げたら糸を始末してできあがり。

ウールの毛糸を使えば、保温力だってバッチリ。冬はもちろんですが、春先の少し肌寒い朝や夜にも活躍してくれます。また、途中で毛糸を交換するとツートーン、スリートーンになり見た目がPOPに。数種類の毛糸を買って、お友達と一緒に作ってみるのもいいですね。お店で買ったカップコーヒーも、スリーブをつけるだけで自分だけのスペシャルな1杯に大変身! コーヒー好きの友達や恋人への手作りプレゼントにしても喜ばれますよ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング