知ってる?「甘酒」がファスティングに向いている意外な理由

Daily Beauty Navi / 2014年6月19日 10時30分

写真

美容や健康維持に効果的!と、今じわじわ注目を集めている「甘酒」。「飲む点滴」と言われているだけあって、美肌効果だけではなく栄養も満点なんです。

今回はそんな話題の甘酒の手作り方法をご紹介したいと思います。手作りなら、活きた酵素が摂取できるうえに、体調管理やファスティング時のドリンクとして手軽に使用できるのでオススメです♪

そもそも、甘酒とは?

酒粕を溶かして砂糖を加えたものも甘酒と呼ばれていますが、今世間で話題になっている甘酒は、炊いたお米と米麹からつくるノンアルコールのもの。

発酵によって栄養価が飛躍的にアップするので、免疫力アップのためにも是非活用したいところ。江戸時代には夏バテ防止として飲まれていたそうですよ。

~甘酒の作り方~ 【材料】 米1合 (玄米でも白米でもOK) 米麹2合 水700ml程度 作り方 お米1合を少し柔らかめに炊く。 炊けたお米が完全に冷めてから水700mlを足し、よく混ぜる。 米麹を2合入れてよく混ぜる。 炊飯ジャーに入れて、少しだけ蓋をあけた状態(適温は55~60度)で保温ボタンを押し、1~2時間おきに混ぜながら、約10時間放置し甘くなっていたらできあがり。

※完成後は冷蔵庫で保管し、1週間ほどで使い切るようにしましょう!

甘酒でプチファスティングをはじめよう!

甘酒はアミノ酸やビタミン類、オリゴ糖、と健康に良い栄養素がたっぷりなので、ファスティング時のドリンクとしてオススメです。まずは、毎日午前中は甘酒1杯で過ごすというシンプルな甘酒ファスティングから始めてみましょう。そのまま飲んでもお水や白湯で割ってもOK。夕食が遅くなりそうな時は、夕食を甘酒に変えてみても良いですね。市販のものより手作りの方がさらに効果が期待できます。

ファスティングになかなか踏み出せない方も、甘くて満足度の高い甘酒なら挑戦しやすいはず。(ただし、おいしくてもコップ1杯までに留めることがポイントです!)「今よりもっとキレイな体を手に入れたい!」という方は、是非お試しくださいね☆

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング