ルーマニア発!かごバッグにつけてもかわいい、カロタセグのビーズ刺繍ブローチ

Daily Beauty Navi / 2014年6月17日 9時0分

写真

このページでは毎回、世界のフォークロアな手仕事雑貨をご紹介していきます! よろしくお願いします。

第1回はルーマニア、カロタセグ地方のビーズ刺繍のブローチです。昨年出会った本、『カロタセグのきらめく刺繍』(谷崎聖子著、誠文堂新光社刊)を見て、一目惚れです。きれいですよね。民族衣装の装飾なのですが、ブローチピンがついているので、これからの季節、かごバッグや麦わら帽子につけたら似合いそう。

カロタセグは、ルーマニア北西部、ハンガリーとの国境近くのトランシルヴァニアと呼ばれる地域にある、第一次世界大戦まではハンガリーに属していた少数民族の村です。農牧業のかたわら、伝統的な手仕事を大切にしてきた民族で、ビーズや刺繍でびっしりと埋め尽くされた民族衣装の美しさ、鮮やかさはホントに感動的です(詳しくは、ぜひ前出の本を読んでくださいね)。  

今回ご紹介したブローチは、カロタセグの83歳になるカティおばあちゃん(写真)が、ひとつひとつ手作りしているんですって。ますます愛おしいですね。  

さて、このカロタセグのビーズ刺繍を間近で見られる展示会が、JR東京駅の「KITTE」4Fにある手芸用品店「MOORIT(ムーリット)」で開催中です。

この展示会では、現地のビーズを使ったキット(写真・1700円)も販売されます。カロタセグの刺繍を実際に見られる貴重な機会ですので、迷わずGO! もちろん、カティおばあちゃんの手作りブローチも買えますよ(各4000円)。展示会には行けないという方、下記のサイトで、ビーズ刺繍作品やキットのほかトランシルヴァニアの工芸品を買うことができます。ぜひチェックしてくださいね!

(写真協力:谷崎聖子)

FOLK ART Transylvania(フォークアート・トランシルヴァニア)

『カロタセグのきらめくビーズ刺繍展』
6月14日(土)〜26日(日) MOOLIT(ムーリット)
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F

JR東京駅 丸の内南口より徒歩約1分 ☎03-6256-0843

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング