ホームパーティーの褒められレシピ♥さっぱり涼しげな「キヌアのセビーチェ」

Daily Beauty Navi / 2014年7月1日 9時0分

写真

ホームパーティーなどで出せば、「デキる!」と一目置かれること間違いなしの「セビーチェ」! セビーチェは今世界中で注目されているペルー料理の一つで、シーフードやたまねぎ、トマトなどの野菜をライムや塩、香辛料などで和えた料理です。さっぱりと涼しげな見た目と味で、この時季にもぴったりなんですよ♪

今回ご紹介するのは、同じくペルーが原産国であるキヌアを使った「キヌアとホタテのセビーチェ」。キヌアのつぶつぶした食感と、爽やかな風味のソースがからまっておいしさ倍増! キヌアはミネラル豊富なので、疲れやストレスが気になる女性にもオススメしたい1品です。

調理時間 20分

2~3人分 

ほたて...100g キヌア(ゆでたもの)...大さじ1~2(お好みで加減) トマト...1/2個 セロリ...1/2本 赤玉ねぎ(スライス)...1/4個分 セロリの葉(刻む)...適量 パクチー(刻む)...適量 青唐辛子...適量(お好みで加減)

[a]

塩...小さじ1/2   ライム汁...大さじ1/2(なければレモン汁でもOK ) オリーブオイル...大さじ2~3 作り方 ほたて、トマトは小さめの角切りにする。セロリ、赤玉ねぎは薄切りにする。 ボウルに1とキヌア、セロリの葉、パクチーを入れ、[a]で和えればできあがり。

※冷やしてから食べると、よりおいしく召し上がれます。
※キヌアの茹で上がりは、ヒゲのような胚芽が出てくるのが目安です。

ゲストへのおもてなし料理としてはもちろん、夏バテで疲れが溜まっているという方は、自分へのご褒美サラダとして、ぜひ食べてみてくださいね♪

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング