ポイントは「血色感」。赤色シャドウで愛されハーフ顔に!

Daily Beauty Navi / 2014年7月9日 9時0分

写真

ナチュラルなのに立体感のある、外国人やハーフの人の目もと。女子なら一度は憧れたことがあるのでは? 実はその憧れ、赤みのあるアイシャドウで叶うんです! そこで今回は、赤色アイシャドウを使って、外国人のような目もとを作るアイメイクテクをご紹介します。

血色感Eyesは、かわいく見えるポイントがいっぱい!

外国人の目の特徴といえば、血色がふんわり透けたような赤みがかった目もと。この「血色感」がかわいさの秘密! 血色感を再現するためには、目もとに自然な立体感が必要。ポイントは、赤色アイシャドウの「腫れぼったく見える」という部分を逆手に取ることなんです。

かわいく見える3つのポイント 血色が透けたようになり、肌が白く見える! 瞳がウルウルして目がきれいに見える! 目の輪郭が際立つことにより目力アップ! 血色感Eyesの作り方 赤色のアイシャドウを涙袋部分にのせて、チップで丁寧にぼかす。 下まぶたとのバランスを見ながら上まぶたにも同じ量をのせ、こちらもチップでぼかす。

【POINT】ナチュラルに仕上げるコツは、アイシャドウの幅を狭くすること。二重の幅からはみ出さないようにすれば膨張しすぎる心配なし!

いかがでしたか? より外国の女の子のような雰囲気を出したいときは、眉もふんわりと「うぶ」な感じで描くのがコツ。詳しいうぶ眉の作り方は、下記を参考にしてみてくださいね!

>>デカ目に小顔効果まで!眉マスカラでふんわり立体眉を作るコツとは?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング