シチュエーション&目的で選ぶ「UVケア」のすすめ

Daily Beauty Navi / 2014年7月17日 9時0分

写真

ジリジリと照りつける日差しを前に、気になる日焼け対策。毎日塗らなきゃと思いつつも、レジャーじゃないからいいか...なんてことありますよね。加えて、日焼け止めは、肌に負担がかかると思っている方も多いはず。

でもそれは大間違い! 実は、日焼け止めは紫外線から肌を守るだけでなく、うるおい力もサポートしてくれるので、美肌効果も期待できるんです! 今回はショッピング・レジャー&スポーツ・インドアの3シチュエーション&目的で選ぶUVケアを紹介します。

1.ショッピングには...しっとり感の高い保湿タイプ

太陽の下と、冷房の利いた室内や乗り物を行き来する街中でのショッピングでは、うるおい感も重要となってきます。しっとり感の高い美容液タイプ・美肌演出効果もあるジェルタイプからセレクトし、うるおいをキープしたままのUV対策がオススメ!

2.レジャー&スポーツには...ウオータープルーフの最強タイプ

1日中、屋外で過ごすレジャーやスポーツの時には、強力な紫外線をカットし、汗・水・皮脂にも負けないウオータープルーフタイプを選ぶようにしましょう。 UV防御効果が高いウオータープルーフタイプでも、専用クレンジングが不要のものも出ています。そういったタイプを選べば、落とす時まで快適なのでオススメです。

3.インドアで過ごす日には...美白効果のあるタイプ

「1日部屋でのんびり過ごす休日は、UV対策必要ないでしょう?」と、思いがちですが、洗濯物を干しにベランダへ出たり、窓越しの光に当たっていたりと、意外と紫外線を浴びているもの。部屋で過ごす日も、きちんとUV対策が必要となってきます。 そんな日は、美白効果をプラスした日焼け止めがおすすめ!美白効果でケアをしつつ、うっかり日焼けから防御できるのでラクチンです。

このように、シチュエーションに合わせた日焼け止めを選ぶようにすることで、快適に日焼け対策ができちゃうんです。 快適さも進化しているUVケア。毎日行うことで、肌の未来にも差がつきます。

【参照】資生堂「Beauty Book」

Beauty& Co.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング