一人暮らしの働き女子必見♥「大豆もやし」の絶品!節約レシピ

Daily Beauty Navi / 2014年7月29日 9時0分

写真

男女に限らず、おそらく一人暮らし経験者の多くが実践したことのある「もやしを使った節約料理」。もやしはスーパーで手軽に、しかも安価で手に入るので、節約料理にはもってこいですよね。もやしは栄養価が低いと思われがちですが、実は、疲労回復、便秘改善、滋養強壮、肝機能高進など、体の免疫力を高めてくれるスゴい食材なんですよ。

もやしは日本だけではなく、中国や韓国、東南アジアなどで古くから食べられています。そこで今回は、大豆もやしを使って韓国風ミソスープに仕上げてみました。シャキシャキとした食感とたっぷりの食べ応えで、体も心も満足していただけるはず♪

★調理時間 15分

2人分

大豆もやし...1/2袋 わかめ...適量 信州赤みそ...大さじ1~2(お好みで加減) いりこだし...400cc 唐辛子粉...少々 作り方 小鍋にだしを温め、もやし、わかめを入れ、火が通ったらみそを溶く。 お好みで唐辛子を振ってできあがり。

「もっとボリュームがほしい!」という時は、おこげやトック(韓国のおもち)を加えるのもオススメです。ちなみに韓国では、もやしの下ごしらえは鍋にもやしと少量の水を入れ、フタをして加熱し、もやし独特の臭みが消えるまでフタは決して開けません(臭みがいいにおいに変わるまでフタを開けないんです)。
適度な頃合いを見極めるのは、最初はなかなか難しいかもしれませんが、「本当においしいもやしを食べてみたい!」という方はぜひお試しください♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング