暑い日に食べたい!辛〜いトムヤムクン風ミソスープで暑気払い!

Daily Beauty Navi / 2014年7月31日 9時0分

写真

心も身体もリフレッシュするミソスープ

トムヤムクンは世界3大スープのひとつ。また、タイを代表する料理でもあります。そして、夏になるとなぜか食べたくなるスープですよね。
独特の辛みと酸味が一度食べると病みつきになるおいしさで、身体に活力を与えてくれます。トムヤムクンといえば、重要なのがレモングラス。その香りは精神の調和をとり、消化促進に役立つエスニック料理にはかかせないハーブです。香りも重要な調味料のひとつなんですね。

今回はレモングラスを使わずにできる、即席のトムヤムクン風のミソスープをご紹介します。(もちろん使っても大丈夫です)

調理時間15分 2人分  えび(殻つき)...4尾 はんぺん(小さめの角切り)...1/3枚 トマト小(角切り)...1個 信州白みそ...大さじ1 ナンプラー...大さじ2 水...400cc 春雨...10g しょうが(千切り)...適量 パクチー...適量 作り方 小鍋に水を入れ沸騰したらナンプラーを、エビ、はんぺん、トマトを入れ7~8分弱火で煮る。(途中で春雨を加える) 全体に味がなじんだらみそを溶き、器に盛り、しょうがやパクチーをのせる。

※お好みで少量のレモン汁をくわえてもおいしいです。

簡単ですが、トムヤムクンの味になるから不思議です。意外なことに、はんぺんがいい仕事をしてくれるんです! ぜひお試しを。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング