厚塗り、化粧崩れしてない?BBクリームの正しい塗り方

Daily Beauty Navi / 2014年8月13日 9時0分

写真

手早く済ませたい夏のベースメイク。そこで大活躍してくれるのがBBクリームです。1本で保湿や下地、日焼け止めまでこなしてくれて便利だけど、「厚塗りになる」「うるおいすぎてテカっちゃう...」という人も多いのでは? そこで今回は、BBクリームをムラなく自然に仕上げる必殺技をご紹介します。

ナチュラルに仕上げるには少量でOK!

ムラになったり、能面みたいに不自然になったり...BBクリームを使うときの悩みの原因は「使う量が多いから」。BBクリームは伸びが良いので、使う量は少しでOK! さらに、スキンケアの段階でしっかり保湿しておくと、キメと毛穴が整うため、カバーしようと厚塗りをすることもなくなります。

素肌みたいに仕上がる! BBクリームの塗り方 手の平に適量(パール粒1個分)のBBクリームを出し、手を合わせて温める。

(POINT:こうすることで肌なじみアップ!)
手の平全体を使って顔に塗り広げていく。
(POINT:手で顔を覆うようにして密着させる)

気になる部分は、指を使ってたたきこむようにして重ね塗り。
仕上げにパウダーをのせれば、夏でもサラッとした肌が長持ちします。

いかがでしたか? BBクリームはメイク直しもカンタン。崩れた部分をティッシュなどで押さえて、再度指でたたきこむように重ねるだけ。夏のベースメイクは、BBクリームでスマートに乗り切りましょ♪

photo:thinkstock、Rei Nakamura
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング