ポイントは「コテの角度」!カンタン&キレイにできる巻き髪テク

Daily Beauty Navi / 2014年8月19日 9時0分

写真

思わず触りたくなるようなふわふわウェーブヘア。女子なら一度は憧れますよね~。でも自分で巻くと、「なんだかあか抜けない...」「老けて見える!?」なんて、うまくいかないことが多いのも現実。そこで今回は、美容師さん直伝! グンと巻き髪美人になれちゃうテクニックをご紹介します。

巻き髪美人への近道は、「根もと」を制すこと!

今どき感がある巻き髪美人になるには、全体の「ふんわり感」が最大のキモ!
どうしてもキマらない...という原因は、毛先はカールしていても髪の根もとがぺたんと寝てしまっているという「アンバランス感」にあります。

これを解決するには、巻く時にコテを持ち上げるだけでOK! (トップの写真参照)。通常、巻き髪は、首を傾けて下向きにコテを当てて巻く人が多いと思うのですが、コテの角度を変えるだけで根もとが立ち上がり、ヘア全体にふんわりニュアンスが出ます。

上の写真のように、下に髪を引っ張るようにして巻くのはNG!

How to ふんわり巻き髪 巻きたい部分の毛束をコテに巻き付ける。
1の状態からコテを持ち上げて、そのままの状態で数秒キープ。
【POINT】髪の根もとをコテで立ち上げるようにすると、ふんわり感が出ます。
巻いた直後は手ぐしをさっと入れる程度にとどめ、ほぐしすぎないようにするのが長持ちのコツです。

いかがでしたか? いつもとコテの持ち方を変えるだけで、かわいさはギューンとアップ! ぜひ、取り入れてみてくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング