東京の魅力を再発見!夏祭りの前に立ち寄りたいスポット

Daily Beauty Navi / 2014年8月7日 9時0分

写真

提供:杉並区

夏のお祭りシーズンを迎え、東京のあちこちで夏祭りが開催されます。せっかく、普段行かない街を訪ねるのなら、早めに行ってその街らしいスポットを訪れてみたいものですよね。

たとえば8月23日(土)24日(日)に行われる「高円寺阿波おどり」。一万人が踊り100万人の歓声が響く一大イベントの舞台・高円寺はさまざまな文化の発信地。ここで文化系女子に人気なのが高円寺駅徒歩5分のところにあるカフェ「エセルの中庭」です。足を踏み入れるとそこは木造の家具と緑に包まれたノスタルジックな空間。ゆったりと珈琲を飲みながら、お祭りの前に静かな時間と会話を楽しんでみるのも素敵です。

ほかにも立ち寄ってみたい新スポットが、高円寺隣駅の阿佐ヶ谷駅高架下に2014年3月にオープンした「阿佐ヶ谷アニメストリート」。阿佐ヶ谷駅のある杉並区はもともとアニメ制作会社の多かった土地で、ここはアニメ制作者とファンの交流の場所を目指して作られました。アニメやゲームにちなんだ店を見てまわるときには「101」のトロピカルフルーツやナタデココの入ったタピオカドリンクを飲みながら、おなかがすいたら「象の耳」の揚げ焼きパンを。揚げた後に焼いているので、脂っこくなくてヘルシーなのも魅力です。

「浅草夏の夜まつり とうろう流し」や「浅草サンバカーニバル」など、8月に入っても夏祭りがいっぱいの浅草に出かけるなら、現地まで水上バスを利用するのもオススメ。吹き抜ける風が気持ちよく、ナイトクルージングの船上から東京の夜景を眺めるのも素敵! これまで知らなかった東京の表情を知ることができます。

夏祭りに出かけるなら、ぜひ早めに家を出て街を歩いてみて。夏祭りがきっかけで好きな街がひとつ増えるかもしれません!

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング