マンネリ化してない?コンセプトで楽しむ女子会アレコレ

Daily Beauty Navi / 2014年8月11日 9時0分

写真

何かに煮詰まってリフレッシュしたいとき、なんとな~くワイワイ騒いで発散したいとき、声をかけるのはやっぱり女友だち!
男性の目を気にせず、気兼ねなく女同士で過ごす時間は何にも変え難い大切な時間ですよね。
今回は、女同士の楽しみ方をピックアップ。今度の女子会の参考にいかがですか?

いつもの女子会のお店選びを工夫する!

女子会の幹事を頼まれたら、いちばん最初に考えるのは会場となるお店。あのコはお酒が苦手だから...あのコはアレが食べられないから...など、意外と気を遣いますよね。
そんなときに選びたいのは豊富なドリンクとお料理が充実しているお店。さらに、女心がくすぐられるかわいくて雰囲気のいいお店なら間違いなし♡

>>最近気になる、かわいくておいしいお店はこちら

女友だちを自宅に招いてみる!

流行りのお店もいいけれど、仲良しなら自宅でのホームパーティーもリラックス度が高くて◎。サラダ担当・メイン担当・スイーツ担当など、分担して持ち寄れば、ホストだけが大変な思いをすることもないので気楽です。盛りつけを工夫したり、テーブル周りに女子力ポイントを加味するのも忘れずに。

>>お料理苦手女子でも大丈夫! 簡単かわいいレシピはこちら

外に飛び出して女子会を開催してみる!

気候のいい時期にオススメなのが公園や川原などで行うアウトドア女子会♡ 青空の下、開放的な気分でおしゃべりすれば日頃のストレスも風に吹かれてどこへやら。マットやクッションを持ち込んで快適な空間が演出できれば、あとは密なおしゃべりタイムに突入するだけ。

>>かわいくて心地いい! 女子ピクニックの演出はこちら


召集メールを工夫してみたり、参加者の名札カードを手作りしてみたり、ドレスコードを設定してみたり...女子会をひと工夫するコツはまだまだたくさんありそう♪
ただいま、Beauty & Co. では、アウトドア女子会への参加者を募集中! お友だちとペアでの応募もOKなので、この機会にぜひご応募くださいね☆

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング