ネバネバ食材で若返り?山芋&オクラのアンチエイジングスープ

Daily Beauty Navi / 2014年8月21日 9時0分

写真

納豆や山芋、オクラなどのネバネバ食材に目がない女子は多いですよね。山芋は昔から、食用や薬用として重宝されてきた野菜。このネバネバはムチンという成分で、新陳代謝や細胞の活性化作用があり、アンチエイジング効果やお肌のハリにもつながると言われています。

このネバネバ食材、米などのでんぷんを含む食材と一緒に食べると、消化を助けるという働きも! 暑さで胃腸の弱ったこの時期にぴったりの最強コンビと言えますね♪ 
ちなみに我が家では、山芋の皮を直火であぶってひげを燃やし、皮ごとすっていただきます。香ばしくておいしいのでぜひお試し下さい!

調理時間20分 2人分  赤出し・八丁みそ...大さじ1
和風だし(濃いめ)...300cc ※お好みのもので。
山芋(すりおろし)...1/4本分
オクラ(さっと茹でて粗く刻む)...2本
ごはん...適量
刻みのり...適量
作り方 和風だしは冷ましておく。少量のお湯(分量外)でみそを溶き、だしに混ぜる。
器にごはん、山芋、オクラをのせ、ミソスープを流し入れる。
お好みでのりを散らして、できあがり。

お好みで米みそを少量ブレンドすると、味に奥行きが出てよりおいしくいただけます。
夏の疲れをリセットして、イキイキと元気な身体で秋を迎えましょう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング