絶対喜ばれる空港土産はコレ!(新千歳・羽田・関空・福岡・成田空港)

Daily Beauty Navi / 2014年9月30日 9時0分

写真

「お土産にはセンスが出る」とはよくいったもの。定番のお土産は安心感があっていいけれど、あげる相手に「おぉ!」といわせたいならこちら。秋の旅行シーズン、各空港で手に入れたい話題のお土産をレコメンドします。

まずは北の玄関口、新千歳空港では、8月末にオープンしたグリコプロデュース「キャラメルキッチン」へ。北海道産牛乳など地元素材を使い、店内の銅釜で生キャラメルが作られていますよ。バター味、ミルク味、アーモンド味の生キャラメルほか、キャラメルビスケットなど、ここでしか買えない限定商品がずらり。国内線ターミナルビル2階に急いで!

羽田空港からは「大統領シェフ」がプロデュースした「ダックワーズクッキー」。歴代米国大統領の就任晩餐会で総料理長を歴任した山本秀正氏と羽田空港が共同開発したオリジナルお菓子で、ダックワーズとクッキーが融合した新食感! ふわっとサクサクな生地にショコラをサンドした感動のおいしさと評判です。

関西国際空港からは「キューブシュークリーム(大阪限定4個セット)」。大阪城や道頓堀が描かれたチョコレートがのった四角いシュークリームは、目にも楽しいイチゴ、チョコ、抹茶、カスタードの4種類。北海道産の生クリームとカスタードクリームがたっぷり!

九州のグルメどころ、福岡空港では伝統の銘菓、ひよ子ブランドから「ひよ子のあまおうピィナンシェ」。フィナンシェはフランス語で「お金持ち」を意味するそうで、ひよ子とかけて「ピィナンシェ」。お茶目なうえに、金運も上がりそうですね! 地元が誇る苺、博多あまおうの甘酸っぱさがプラスされた福岡空港限定商品です。

最後は、成田国際空港。第2ターミナル本館4階にある「和心想菓」には、「成田空港」の焼印が入ったどら焼きが! こちらは明治43年創業の新杵が手がける「杵どら」。餅粉入りの生地のもちもち感が絶品と、出発前に買うツゥも多いそうです。この秋、各空港を利用した際は、ぜひチェックしてみて。

写真提供元:江崎グリコ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング