食べるだけでダメージヘア対策!「美髪ビタミン」に注目

Daily Beauty Navi / 2014年9月22日 9時0分

写真

オシャレの本番・秋に向けて、ヘアスタイルやカラーチェンジも気になる今日このごろ。でも、海水浴やBBQなど、楽しい夏を過ごした髪は、相当なダメージを受けているはず。そこで今回は、美しい髪を取り戻すための食事についてご紹介します♪

資生堂ビューティークリエーション研究センターの中野三津子さんによると、頭皮から出ている髪の毛は既に死んだ細胞! だからといって放置しているとキューティクルが剥がれ、紫外線などの外的影響を受けてパサついてしまうのだそう。そこで、私たちにできることは、キューティクルを整える外側からのケアと、これから生えようとする髪の毛のケア。

これから生えてくる髪の毛を健康に! アーモンド、アボカド、柑橘系

これから髪が生えてくる頭皮は、肌と一緒でターンオーバーを整えてあげることが大切。さらに血行を良くすることで、毛母細胞は順調に分裂・分化し、健やかな毛髪を作り続けてくれます。ビタミンE、P、Cを積極的に摂りましょう。

ビタミンE(アーモンド、アボカド)
ビタミンP(柑橘系の果物、そば)
ビタミンC(ピーマン、柿、ジャガイモ)
パサつき、切れ毛・枝毛には...大豆や魚介類を積極的に摂って!

特にパサつきや切れ毛・枝毛が気になる人は、たんぱく質を多めに摂るのがオススメ! 髪の成分はたんぱく質の硬ケラチン。18種のアミノ酸で構成されていて、その中でもシスチンは重要な役割を果たすので、シスチンが含まれる食材を摂ることが大切です!

シスチンを多く含むたんぱく質(大豆、海苔、鰹節、カシューナッツ)
イオウ(魚介類、肉類、チーズなどたんぱく質が豊富な食材)
コラーゲン(手羽先、鶏皮)
銅(干しえび、イカ、ごま、あずき、いんげん)

本格的な秋が来る前に、外からはもちろん、食べ物のことも意識して、きれいな髪を復活させましょう♪ Beauty & Co. プレスでは、秋の肌トラブル解消に役立つ食材とレシピを紹介中。あわせてチェックしてみてくださいね!

【関連記事】シミ、乾燥...気になる肌悩み別!レスキュー食材辞典(Beauty & Co. プレス)

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング