メイク前の1分マッサージで「お疲れ顔」に即バイバイ!

Daily Beauty Navi / 2014年9月24日 9時0分

写真

朝、メイクをしようと思ったら、目は眠たそうだし顔もむくんでる...。「これじゃあメイクがキマらないよ~!」と嘆いた経験がある人も多いのでは? そんな時はメイク前のツボ押しやマッサージがオススメです。今回は「疲れ顔」を瞬時にパッと「元気顔」にしてくれる、簡単マッサージをご紹介します。

効果をきちんと出すために知っておきたいコツ ツボは、息を吐くタイミングでゆっくり押す!

3秒くらいかけてゆっくりとツボに力を加え、ゆっくり力を抜きます。また、息を吐く時に押すことで身体の緊張がゆるみ、ツボに指がぴったりと入るので心地よくほぐすことができ、効果も現れやすくなります。

ツボ押しもマッサージも、力加減は「強すぎず、弱すぎず」!

やみくもにグリグリと力を込めるのではなく「気持ちいい」「痛気持ちいい」と感じるくらいの力加減で、じんわりと押しましょう。

眠そうな目を即パッチリ! 目もとのツボ押し① まずはツボを見つけましょう。眉頭のコリコリとした骨がある部分が「攅竹(さんちく)」と呼ばれるツボです。

両手の親指や中指を「攅竹」に当て、頭をゆっくりと下に向けながら押します。気持ちがいいと感じるくらい2~3回繰り返します。

※攅竹(さんちく):くすみ、くま、目の疲れなどに効果的。目のまわりの血行を促します。

疲れ目解消で目もとのハリアップ! 目もとのツボ押し② まずはツボを見つけましょう。目尻から指2本分外側にあるくぼみが「太陽」と呼ばれるツボ。こめかみと呼ばれている部分です。

両手の中指を「太陽」に当て、頭をゆっくりと下に向けながら押します。気持ちがいいと感じるくらい2~3回繰り返します。

※太陽:目の疲れ、くま、くすみ、リラクゼーションなどに効果的。頭痛をやわらげる効果もあります。

リフトアップ&むくみスッキリ! 頭皮マッサージ 耳の上あたりの頭皮に親指以外の4本指を置き、顔の皮膚を上に引き上げるように、頭全体をじんわりともみほぐす。頭全体がほぐれて温かくなるまで1分ほどもみほぐしましょう。

(POINT:頭皮と顔はつながった一枚の肌なので、頭皮マッサージすることで地肌にハリが出るほか、顔にも嬉しい効果がありますよ!)

 鏡に映った顔が元気だと心まで元気になるもの。ぜひ毎朝の習慣に取り入れてみてくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング