太もも&手首・足首・首・くびれ!全身の冷えをソッコー解消する温めポイント

Daily Beauty Navi / 2014年11月2日 9時0分

写真

女性に多く見られる、冷えの症状。実は、この冷えは、美と健康の大敵!
本格的な冬が来る前に、冷え対策を始めましょう!

冷えを放っておくと、肌あれやむくみが!

冷えている=体温が低いということは、新陳代謝も悪くなっている証拠。新陳代謝が悪いと、脂肪燃焼や肌の生まれ変わりもスムーズにいきません。すると、太りやすい体質になったり、肌あれやむくみが起こるなど、美に悪影響を与えてしまうのです。

また、低体温だと、体内の免疫力が30%低下するとも言われています。自然治癒力が低いということは、体調を崩しやすく、回復しづらいということ。つまり、冷えは美の敵になるだけではなく、健康自体も損ねてしまう可能性があるのです。
冷えは、身体が発するSOSサイン。まずは、今の自分の体温を知ることから始めてみましょう。

太もも、手首、足首などを温めれば、全身ポッカポカ!

身体全体を効率よく温めるには、血流の多いところを最初に温めることが大切。なぜなら、温められた血流は全身を廻り、身体全体に影響を及ぼすからです。そして、血管がたくさん通っていて血流の多いところといえば、筋肉! 全身の筋肉の7割は、下半身にあります。その下半身の中でも、一番筋肉の多い太ももを、一番最初に温めるようにしましょう。

また、太もも以外では「くび」と名のつくところが重要な温めポイント。それらはすべて、血管が集まっている場所でもありますので、冷えている女性は特に「手首」「足首」「首」、そしておまけに「くびれ(腰やお腹まわり)」を温めるということを覚えておくとよいでしょう。

体温の約40%は筋肉により生み出されています。筋肉を鍛えれば、体温アップにも大きく貢献してくれますよ。

4つの「くび」を温めるのと合わせて、無理なく続けられるウォーキングなどの運動で、筋力をつけることを心がけ、血めぐり美女を目指しましょう!

【関連記事】
・女子の大敵=冷えには生姜!上手に取り入れて冷え対策!!
・ガンコな手足の冷えから卒業!足指マッサージで巡りのいい女に♡

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング