「ぽっこりお腹」撃退のカギは背中!たった1週間で魅せる身体に

Daily Beauty Navi / 2014年11月14日 15時0分

写真

肌の露出が少ない冬は、ついダイエットをサボりがち。でも男子は見ていますよ~! ブラ上のハミ肉に、ウエストインしたスカートから見えるぽっこり下腹を! 
今回はそんな油断した身体のなかでも特に、男子が「即アウトー!」なぽっこり下腹を解消する方法をご紹介します。

下腹ぽっこり解消のカギは「背中」だった!

お腹やせというと、「腹筋すればいいんでしょ?」と思う人が多いかもしれませんが、実はぽっこり下腹の場合、猫背や骨盤の歪みなどに原因が潜んでいます。つまり姿勢や骨盤を正し、上半身をきちんと支えられる身体をつくることが大事。そのためには、腹筋だけでなく、背中の筋肉「背筋」も同時に鍛えることが必要なのです。

背筋エクササイズのやり方 両手のひらと両膝を床につけ、よつんばいになる。
右腕を前に伸ばし、左脚を後ろに伸ばして5秒キープ。
(POINT:伸ばした腕と脚が直線になるように意識すると効果的です)

ゆっくりと手足を元に戻したら、反対側も同様に行う。これを左右10回ほど繰り返す。

慣れてきたら、回数を増やしたり、キープする時間を長くして負荷をかけてみましょう。

お腹周りがスッキリしているだけで、ほっそりと見えるもの。今回ご紹介したエクササイズは、下腹やせだけでなくヒップアップにも効くので、まずは1週間続けて効果を実感してみてくださいね。

【関連記事】
・ ぽっこりお腹やむくみ解消にも!逆立ちエクササイズのスゴイ効果♡
・ ぽっこりお腹やタレ尻...ボディの崩れは骨盤のゆがみが原因!?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング