ビビッドルージュは重ねづけがキモ!女子会におよばれ。シーン別メイクをチェック!

Daily Beauty Navi / 2014年11月21日 15時0分

写真

12月も目前! 女子会に忘年会などのパーティー、はたまた彼の実家に♡ なんておよばれする機会がぐっと増える季節ですよね。そこで大事なのがメイク。どんなシーンでも愛され女子でいるためには、TPOに合わせたメイクがマスト! そこで今回は、愛され女子が知っておきたい、2つのシーンのメイク術をご紹介します!

トレンドカラーのビビッドピンクを主役に♡ @女子会メイク

女友達との女子会は、トレンド感を意識したメイクに(写真上左)。今季、注目のビビッドピンクのルージュを取り入れて、女友達からも「いいね!」と言われちゃいましょ♡

目もとはベージュ系で軽い印象に。口もとを引き立てる引き算メイク!

トレンドのビビッドピンクのルージュを引き立てるために、目もとの発色は抑えめに。上品で光沢感のあるベージュ系のアイカラーをチョイスし、アイラインも軽めに。ブラックではなく、ブラウン系を目の際に細めに入れて、軽い印象に仕上げるのがコツ!

主役のルージュは重ねづけで、ぷっくりリップを目立たせて!

今季、トレンドのビビッドピンクのルージュは、一度唇全体につけたあと、中央に重ねづけするのがコツ。つやとみずみずしさがアップして、ぷっくり感がアップします!

好感度バツグンの清楚スタイルはふんわりピンクがキモ!@およばれメイク

彼の両親とのお食事会におよばれ! そんなときは、清楚感を漂わせつつ、キュートさも感じさせる女性らしいメイクが必須!全体的にふんわりとしたピンク色をまとうことが、成功のカギですよ!

透明感が出るクリームタイプのピンクアイシャドウで上品な目もとに

パウダーよりも肌へのフィット感があり、仕上がりに透明感の出るクリームタイプのアイシャドウをチョイス。ピンクのアイシャドウを上まぶた全体に薄くのばしてなじませれば、愛され目もとのでき上がり!

チークはピンク系を丸くふんわりと。ハイライトを入れて、立体顔に

にこっと口角をあげたときにふくらむ位置を中心に、ピンク系のチークを丸くふんわりとのせます。ハイライトカラーを目の下からこめかみに向かってのせると、メリハリ立体顔に! 最後にベージュ系のチークをふわっと全体になじませると、ピンクとハイライトがとけ込み、自然な仕上がりに。

女子会に、およばれ。どんなシーンでも「かわいいね♡」と言われるためには、シーンに合わせたメイクも大切です。資生堂ワタシプラスの「メークでスイッチオン!キャンペーン」サイトでは、女子会やおよばれメイクのほかに、ライブや結婚式の二次会でのメイクテクも紹介中♡ 動画での詳しい解説もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【参照】資生堂ワタシプラス「メークでスイッチオン!キャンペーン」

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング