夕方ブスは3分で消滅!たるみ&ほうれい線に効く簡単ストレッチ

Daily Beauty Navi / 2014年12月3日 9時0分

写真

夕方になると鏡の中に現れる、知らない女性...。しかし!! その正体はお疲れ顔の自分! 目もとの小じわ、深みを増したほうれい線、窪んだまぶた...。「なんとかしたい!」と思っている人も多いのでは? 
そこで今回は、夕方のお疲れ顔とさよならできる方法をご紹介します!

とにかく血行を促進せよ!

顔が疲れて見える原因はさまざまですが、一番の原因は血行とリンパの流れが悪くなること。これは同じ表情や姿勢を長時間続けることで起こります。健康的に見せるには、目と肌がイキイキとしていることがポイント。メイク直しでは解決できない血色感をプラスしていきましょう。

筋肉ほぐしでハツラツとした表情に!

血行やリンパの流れが悪くなると、肌にハリがなくなり、たるみが出てきます。ほうれい線が深くなってしまうのもこれが原因。改善するには顔周りの血行を良くすることが大切です。

<顔周りの血行促進方法> 首回しをして血行を促進する(目の疲れにも効果あり!)
「あ・い・う・え・お」と口を大きく開け、表情筋を思いっきり動かす
白目に輝きを取り戻せば、肌もきれいに見える!

デスクワークをする人に多いのが、疲れによる目の充血や濁り。これを改善するためにオススメなのが眼球ストレッチです。

<眼球ストレッチのやり方> 目をギュッと強めに閉じて約5秒間キープ。じんわり心地よさを感じるくらい
パッと大きく見開いて約5秒キープ(額にしわがよらないように、目だけを開きます)
目を大きく開いた状態で、視線だけを上下左右に動かす

(POINT:このとき、顔が動かないように気をつけましょう)

目薬をさしてから行うと効果がよりアップ! 白目に透明感が出ると元気に見えるだけでなく、肌もきれいに見えるので、ぜひ試してみてください。

いかがでしたか? 身体が疲れていても、鏡に映る自分が元気に見えると、人は本当に元気が出るそうですよ! イキイキした顔をキープして、忙しい年末年始を颯爽と乗り切りましょう!

【関連記事】
・ 年齢は首でバレる!-5歳若く見えるネックケア
・ 梅干しばあさん化を防ぐリップトレーニングで脱!老け顔

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング