縦結びにならない!靴ひもをキレイに結ぶコツ

Daily Beauty Navi / 2014年12月3日 9時0分

写真

冬はセールやクリスマスなどの楽しいイベントにわくわくする反面、寒い日のお出かけの服に悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか? 特に足もと。甲の浅い靴は足の出る範囲も広く寒いので、これからの時期はレースアップシューズなど甲の覆われた靴もオススメです。 しかし、シューレースがうまく結べなくて苦手...という方もいたりして?

そこで今回は、キレイなシューレースの結び方をご紹介します。

左右のひもを、ひとつ結びにします。このとき、左手に持ったひもが上にくるように交差させておきます。上にきたひもを、下のひもにくぐらせ、手前にひきます。

つま先の方に来たひもで、くるっと輪っかを作ります。

輪っか部分を右側に倒します。

もう一方のひもを3の上に持って行き、くくります。

リボン結びの手順で結んで...

形を整えて完成です!

どこかを間違えると、輪っかが横に広がらず縦になってしまいます。 シューレース、細かいところだけど、足もとコーデの重要ポイントですね。キレイに結んで、冬のオシャレを楽しんでくださいね!

【関連記事】
・ ハットにスカーフ、手もとアクセが大活躍。プチプラファッションの格上げコーデ
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング