自宅で小さなグリーン 初心者はハーブ栽培がおすすめ

Daily Beauty Navi / 2014年3月4日 11時0分

写真

草花が芽吹く春。自宅でも植物を育ててみませんか? この時季、フラワーショップにはさまざまな花やグリーンの苗が並びますが、初心者にはハーブがおすすめです。

 ハーブはもともと自生している植物なので、あまり手をかけなくても自ら育つ生命力を持っているそう。ベランダや室内で手軽に育てられますし、インテリアに、ハーブティーに、料理のアクセントにと、いろいろな楽しみ方があるのも魅力です。

 苗を購入したら、鉢やプランターに植え替えます。土が必要なときには、あらかじめブレンドされたハーブ用の土を購入しておくといいですね。置き場所は日当たりのよいところに。ハーブは湿気を嫌うものが多いので、風通しをよくすることも大切です。

 水やりは毎日でなくて大丈夫。土の表面が乾いたら、鉢の底から水が流れるくらいたっぷりあげます。鉢皿にたまった水は、根腐れの原因になるので処分を。室内で育てている場合は、ときどき鉢を外に出して、葉の上からも水をかけてあげると、葉の病気の予防になるそうです。

 ハーブの苗はたくさんの種類があるので、どれにするか悩んでしまうかもしれませんね。ハーブのなかでもとくに育てやすいのは、ミントやタイム、ローズマリー。ミントはお茶やお菓子に、タイム、ローズマリーは肉や魚料理によく合います。そのほか、バジルやチャイブ、イタリアンパセリなども、パスタやサラダ、ソースやオイルに使えるので便利です。

 自分で育てたフレッシュハーブがあれば、料理をするのも楽しくなりそうですし、自宅にグリーンがある風景もなかなかいいものですよ。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング