女子力アップのヒントは「江戸しぐさ」にあり?

Daily Beauty Navi / 2014年3月4日 11時0分

写真

「江戸しぐさ」という言葉を聞いたことがありますか? 人口100万もの江戸の町で、人々が安心して、気持ちよく過ごすために考えられたもので、江戸の「粋」につながるもの。江戸商人のリーダーたちが築き上げた行動哲学という側面もあるそうです。「しぐさ」という言葉が使われていますが、実際の行為だけでなく、人を思いやる気持ちそのものを表現したものも。ちょっと見ていきましょう。

 たとえば、「傘かしげ」という江戸しぐさは、狭い道路ですれ違うときに、傘を相手とは反対側に倒して、軽く会釈すること。ちょっとした気づかいで、温かい雰囲気が生まれるしぐさですね。

「陽に生きる」は、しぐさではありませんが江戸っ子の心意気をよく表したもの。江戸っ子はいつも、陽気で楽観的でいることをよしとし、前向きだったようです。今で言う「プラス思考」のことでしょう。

「聞き上手」も江戸しぐさのひとつだそうです。その理想は、人前で足を組まず、腕組みをしない。相手の目をじっと見て、いいところで相槌を打つ。もし知っている話が出てきても「知っています」とは言わず、興味深そうに聞く...。どれも納得の作法ですね。

 人を思いやることは、粋であり、かっこいいというのが江戸しぐさの原点。女子力アップにもなるヒントがここにはつまっていそうですよ。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング