間接照明で部屋を“リラックス空間”にしてみませんか?

Daily Beauty Navi / 2014年3月6日 11時0分

写真

たまには模様替えがしてみたいなぁ…。そんなとき、このアイテムを部屋に置くだけで雰囲気ががらりと変わることがあります。それは、「間接照明」です。今回は間接照明の上手な取り入れ方をご紹介します。

 間接照明とは、光源を見せずに部屋の一部に光を当て、その反射した光で部屋全体を明るく照らすというもの。そこでポイントになるのは、間接照明で「何を」照らすかということです。

 最も簡単なやり方は天井や壁を照らす方法です。いつも使っている照明を消して、デスクライトやスタンドライトを天井に向けてみましょう。それだけで思いのほか部屋全体が明るくなるものです。また、照明が2つ以上あれば、天井だけでなく壁も同時に照らしてみるといっそうおしゃれな空間が広がります。

 天井や壁のほか、お気に入りの家具を照らすのもおすすめ。そのとき、家具に直接照明を当てるのではなく、一度壁などに反射させた光を当ててみることで、家具が部屋に浮かび上がるような見せ方をすることができます。また、部屋の四隅を照らせば視線が広がり、部屋を広く見せることもできるようです。

 さらに間接照明はおしゃれな部屋づくりの手助けをしてくれるだけでなく、直接照明の光と違いやわらかい光となるため、リラックスできる空間を作るのに最適。とくに就寝前には部屋の明かりを間接照明だけに切り替えることによって脳が入眠の準備に入り、ぐっすりと眠ることもできるんだとか。

 おしゃれでリラックスできる部屋づくりにぴったりの間接照明。まずは手持ちの照明器具を使って試してみてくださいね。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング