“冬太り”対策は毎日の心がけから 夏より高い代謝を利用する!

Daily Beauty Navi / 2014年2月14日 11時0分

写真

いわゆる“お正月太り”をいまだに解消できていない人もいるかもしれません。でも、冬はやせやすい時季であるのを知っていますか?

 寒い冬の時季は、体温を上げるために、体内で燃やすエネルギー量が多くなります。ということは、夏に比べて冬のほうが基礎代謝は高くなり、冬の身体はやせやすい状態にあるのです。

 冬に太ってしまうのは、基礎代謝が高くなっているにもかかわらず、生活習慣が悪化していることが原因のよう。規則正しい生活をし、バランスのよい食事をしていれば、冬の間に太ることは防げるはずです。

 また、冬はとくに身体を動かすように意識しましょう。夏より、代謝のよい冬のほうが効率もいいはず。「やせたい!」と日頃から思っていながら、駅の構内や社内でエスカレーターやエレベーターを使っていませんか? そんなちょっとしたところにも運動のチャンスはあり! 少し意識をしてエネルギー消費量を増やしましょう。よりエネルギー消費量を増やすなら、ジムに通ってトレーニングしたり、ヨガのレッスンに通ったりしてみるのもおすすめです。

 消費量を増やしたら、あとはエネルギーの摂取量の問題です。とにかく、たくさん食べる日が続かないように気をつけましょう。消費する以上に摂取量が増えると、太ってしまうのは当然です。でも、毎日カロリー計算をするなんてたいへんですよね? 食べすぎたときは翌日のランチを軽めにするとか、飲みすぎた日の次の日はアルコールを控えるなど、3日間から1週間でプラスマイナスのバランスがとれるように考えてみるのがいいでしょう。

 太ってしまうと、元の体重に戻すのはやっぱり大変なこと。冬の代謝のよさを利用して、“アンチ冬太り”でいきましょう!

Beauty& Co.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング