2014春夏トレンドはコレ!ファッション編 「ボタニカル」「トロピカル」も

Daily Beauty Navi / 2014年2月27日 11時0分

写真

春夏ファッションをもうお店でチェックしていますか? 購入する前に、ぜひプロに旬ファッションの傾向を聞いておくことにしましょう。ファッション誌で活躍するスタイリストの松島紀子さんが、トレンド全般と要チェックアイテムについて教えてくれました。

「2014年春夏は、今までのパワフルやグラマラスなムードと対照的に、穏やかでたおやかな雰囲気が主流になります。全体のムードは、リラックス&ピースフル。柔らかい風合いの薄手生地で、やさしく静かに主張する装いに人気が集まりそう。とはいえ、落ち着きすぎた雰囲気ではなく、随所に若わかしさやプレイフルな工夫が表現されています」

 キーワードは、リラックス感溢れるエアリー、若わかしく元気な印象のスポーティーやプレッピー、ピースフルな装いのヒッピーやボヘミアンスタイルだとか。注目のアイテムは何ですか?

「スカートはスリット入りがヒットの予感。タイトスカートの前スリットや横スリットに加え、マキシ丈やフレアスカートにもスリット入りが登場。動いたときや風が吹いた瞬間にすそが揺らめく、素敵な演出が人気を博しそうです。プリーツスカートも要チェック。上品な50~60年代的プリーツスカートで、可憐な印象に仕上げる着こなしが多く見られました。トップスは、ショート丈に注目。ボトムがハイウエストだったり、ボリューミーだったりするのに合わせて、トップスは丈が短い傾向に。1枚でそのまま着るほか、ジャケットなどのアウターを上に羽織ったり、シースルー素材を上に重ねたりと、お腹の見せ方のバリエーションも広がったので、着こなしの選択肢が増えそうです。さらに、セットアップも要チェック。上下をバラにして着こなせる、着まわし力の高さも魅力ですが、今季はセットでばっちり着こなしたいですね」

 また、ガーデンパーティーを連想させるボタニカル柄やフラワープリント、そしてトロピカル柄も人気みたい。フラワープリントは、小花より大花柄が主流。70年代風のレトロなフラワーモチーフが注目とか。素材は、メッシュやシースルー素材がマスト。透明感のある可憐なムードを演出してくれるので、春にはぴったりです。

 春夏のトレンドを見ていると、温かくなるのが待ち遠しいですね。いち早くおしゃれを楽しむためにも、今から要チェックですよ!

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング