47都道府県別 統計に基づく「女性の県民性」―中国・四国編 「性欲弱い」1位は山口女子

Daily Beauty Navi / 2014年3月26日 11時0分

写真

不思議なもので「県民性」の違いを性格や雰囲気に感じることがありますよね? 心理学領域で有名な性格診断法「エゴグラム」の理論に、統計学的手法を取り入れ、編み出された「ディグラム」。さらに、これをアンケートの被験者の出身地別に分けて県民性を明らかにしたものが、『ケンミンまるごと大調査』(木原誠太郎+ディグラム・ラボケンミンセイ研究会著)にまとめられています。

 今回は、中国・四国地方の女性の県民性をご紹介しましょう。

【鳥取女子】
「人の言葉や態度を気にする」で全国1位に。その他「出世したくない」「自分の性格は厳しい」「自分のミスが気になる」など1位を連発している鳥取女子。生真面目すぎる性格がその理由のよう。内面では「こうしたい」と思っていても、外面では「こうしなきゃいけない」が先にたち、いつも葛藤。気楽に構えている人や好き勝手をしている人には少しジェラシーも。「ストレスは溜めこむ方である」2位で、ストレス発散が食欲に向かうことも。「恋に落ちやすい方だ」「自分の性格は『肉食系である』」ともに2位という結果も。

【島根女子】
世話好き&活発で、まわりを巻き込むエネルギッシュさが持ち味。人の好き嫌いが激しいが、グループのまとめ役としても大活躍。「注文を間違えられると、あとあとまで気になる」1位と、常識や倫理観にとても厳しく、他人の行動もつい気になってしまう。「八つ当たりは『人』にあたる」1位、「不倫をしたことがある」1位と、自分で自分をコントロールできなくなることも。

【岡山女子】
おだやかで落ち着きのある常識人。仕事の要領はよくないが、頼まれたら誰のためにも懸命に尽くす。「コミュニケーションは電話が主だ」1位と、メールより電話が好き。岡山女子と話すなら電話で段取りよくがよさそう。「自分の体臭が気になる」1位と、常に自分が相手にどう思われているのかを気にしてしまう面も。人間好きの岡山女子は、恋愛や結婚でもお互いに心のつながりを求めるようだ。でも、自分からアプローチするのは苦手。

【広島女子】
何でもよく気がつき、用件は片っ端からバンバン片づける、活発で豪快な気質。商談ではストレートに話をすすめ、ダメならアイデアをひねって別案で勝負し、負けん気の強さと粘り強さが持ち味。でも、「好きな人には尽くしたい」「恋愛・結婚生活では、相手を放っておく方だ」ともに1位と、身持ちが固く日本一尽くす広島女子。男性の好みのタイプはハートの優しい人。「相手に共感する方だ」も1位。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング