3週間でウエスト10cm減・ヒップ7.5cm減『跳ぶだけダイエット』

美容最新ニュース / 2018年7月24日 10時15分

ベストセラー「エアなわとびダイエット」の監修者7月17日、その場ジャンプのエクササイズでやせようという書籍「跳ぶだけダイエット」が発売された。株式会社ヴィヴィシャスワークスジャパン代表取締役で、パーソナルトレーナー、ラジオパーソナリティの鑄山和裕(いかけやまかずひろ)氏が同書を監修している。

鑄山氏は名古屋でフィットネススタジオ「ヴィヴィシャスフィット」を経営。2012年に「エアなわとびダイエット」を監修しベストセラーとなっている。新刊はA5判で96ページ、小学館より1,000円(税別)にて発売中である。

「くびれができた」「小尻になった」ダイエットに挑戦する人は少なくないが、筋トレやランニングは辛い、運動する時間がない、ダイエット器具は高いなどの不満も多い。リバウンド防止のためにも、日常的な運動習慣が必要であるため、道具を必要とせず、手軽にいつでもどこでも行えるものが適しているのかもしれない。

新刊「跳ぶだけダイエット」では、自宅で音楽を聞きながら、テレビや動画を見ながらでもできるというその場でジャンプするダイエット法を解説。まず1日2分間のジャンプで習慣化、続いてやせやすい体質にするために時間と回数を増やしていく。

さらに太もも、ヒップ、ウエストといった気になる場所を引き締めるジャンプを解説。同書のプログラムを実践した人からは「くびれができた」「小尻になった」といった声や、3週間でウエスト10cm減 ヒップ7.5cm減に成功したという声が寄せられているという。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※跳ぶだけダイエット
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310871

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング