東北美人になろう!酒粕のホワイトパック登場

美容最新ニュース / 2020年3月29日 8時15分

東北美人になれるホワイトパック東北美人になれるホワイトパック「生搾り 酒粕ホワイトパック」が、株式会社マーナーコスメチックスより、2020年3月下旬から販売される。

生搾り 酒粕ホワイトパックは、岩手県一関市のふるさと納税のギフトや、一部バラエティショップで先行発売されていた商品だ。

W発酵成分のチカラを使った美容フェイスパックW発酵成分のチカラを使った美容フェイスパック「生搾り 酒粕ホワイトパック」は、創業100年の岩手県の蔵元・磐乃井酒造の純米大吟醸の酒粕を原料としている。

酒粕エキスとコメ発酵液のW発酵成分のチカラで、くすみを落としキメの整ったワントーン明るい肌へと導く。

100%国産由来の美肌バランス成分を配合しており、純米大吟醸がうるおいと透明感、生搾りと酒粕成分(酒粕エキス)がもっちりとした弾力、米ぬか油(コメヌカ油)と和三盆(トウミツ)がしっとりとしたハリを与えてくれる。

酒粕と日本酒の美白保湿成分が肌に浸透「生搾り 酒粕ホワイトパック」は洗い流すタイプのフェイスパックで、テクスチャーはなめらかで酒粕そのもののようだ。

顔全体に伸ばすとしっかりと密着し、酒粕と日本酒の美白保湿成分が肌に浸透。洗い流すと、うるおいと透明感があり、しっとりスベスベな肌にしてくれる。価格は、180g1100円(税抜き)である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社マーナーコスメチックス オンラインストア
http://www.marna-shop.com/shopdetail/000000000117/

※株式会社マーナーコスメチックス プレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000212254/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング