「プリオール」から進化した高保湿化粧水と乳液新発売

美容最新ニュース / 2020年7月29日 18時15分

まるでフェイスマスク後の肌みたいにうるおう株式会社資生堂は、「プリオール」から、薬用化粧水と乳液の新製品(税込み2860円~3850円)を2020年9月21日(月)に発売する。

今回新発売する化粧水と乳液には、コラーゲンやヒアルロン酸など6つの保湿成分からなる「ゴールデンネクターEX」を配合。乾燥しがちな大人の肌に着目し、年齢とともに不足するうるおいを角層近くまで届け、エイジングケアを叶える。乾燥による小じわや年齢サインが目立たなくなる。

化粧水は、「うるおい注入処方」採用で、フェイスマスクをした後のようにしっかりうるおいを補給。後から使うスキンケアが届きやすい肌に整える。自分の肌質に合わせて「しっとり」「とてもしっとり」「さらっとしっとり」の3種から選べる。

乳液は、「うるおい密封処方」採用により、ハリと弾力を与えながら、美容オイルがうるおいを密封し、長時間保つ。「しっとり」と「とてもしっとり」の2種から選べる。

新たに抗肌あれ有効成分を配合香りはどちらもほのかなアロマブーケの香りで心地よく癒やされる。本体は、ポンプ式で、1回に使う適量がわかりやすく、最後まで無駄なく使用できる。押しやすさや持ちやすく倒れにくいボトルの形状にもこだわった。

また、肌あれを防ぐ抗肌あれ有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム)を配合。保湿に加えて、肌あれを防ぐことで、うるおいに満ちた明るいハリつや肌へ導く。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※資生堂ニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/2945_j5r92_jp.pdf

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング