日本酒業界で初のメイクブランド「Que serasera」

美容最新ニュース / 2020年10月30日 18時15分

大人の女性向けコスメ日本盛株式会社は、業界初となるメイクブランド「Que serasera(ケセラセラ)」を立ち上げ、新商品を2020年11月2日(月)に発売する。

同ブランドは、50代~60代の女性向けのコスメを展開。沢山の色を重ねることなく年齢を重ねた大人の女性が美しく見えるメイクを追求した。光を拡散させて毛穴やシワなどを目立たなくする効果などをうまく取り入れている。

また、酒造りの過程で生まれる「日本酒酵母エキス」「米系美肌成分」「コメセラミド」など豊富に栄養を含む素材を採用。30余年のスキンケア研究によって生まれた先端の美容素材も配合し、つけている間肌をいたわるスキンケア発想で開発した。

全11品目新登場今回、UV下地クリームやリキッドファンデーションなどのベースメイクと、アイシャドウやチークなどのポイントメイク全11品目27品種を発売。

「色つきUV下地クリーム」は、ひと塗りでくすんだ肌をぱっと明るくする下地クリーム。SPF50・PA++++で紫外線対策もばっちりだ。カラーは、薄化粧効果のあるオレンジベージュと健康的な血色感を演出するラベンダーピンクから選べる。販売価格は、各5500円。

「スキンケアチーク」は、健康的で自然な血色を与えるつけやすいパウダータイプのチーク。選び抜いたピーチとシャドウピンクの2色で加齢によりのっぺりと凸凹がなくなった大人の顔を引き締める。販売価格は、各1100円(全て税込み)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※日本盛お知らせ・最新情報
http://www.nihonsakari.co.jp/news/p/291

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング